驚きの結果に・・・ミトコンドリアで髪が生えた!

驚きの結果に・・・ミトコンドリアで髪が生えた!


ミトコンドリアといえば、授業で一度は聞いたことがありますよね。そのようなミトコンドリアで髪が生えることがありえるのでしょうか?ここでは、ミトコンドリアが毛髪に及ぼす嬉しい影響について説明します。

ミトコンドリアとは?

人間の細胞内にある小器官の一つで、細胞全体の20%前後を占めているものです。ミトコンドリアの重要な役割として、エネルギーを作る働きがあります。エネルギーは体温を維持したり、体を動かしたりと生きていく中で必要なものです。ミトコンドリアは酸素と食事から摂った栄養を利用して、アデノシン三リン酸と呼ばれるエネルギーを放つ物質を生成します。

休眠状態の毛根を目覚めさせる

毛髪は一定の周期で生え変わり、その周期をヘアサイクル(毛周期)と言います。ヘアサイクルには、毛髪が成長する「成長期」、成長が停止する「退行期」、皮膚の中で休む「休止期」の3段階に分かれます。薄毛になる原因は、毛髪の成長が休止期で停止し、毛根が休眠することにあるのです。休眠状態の毛根を起こすには、ミトコンドリアの働きを活発化させる必要があります。近年、健康と老化にミトコンドリアが関係していることが判明しました。

不足すると

年をとることで体内のミトコンドリアの量が徐々に減ります。ミトコンドリアには「良質なもの」と「悪質なもの」の2種類あり、加齢や生活習慣の乱れによって質の良くないミトコンドリアが増加します。その結果、老化を加速させる原因に繋がります。さらに、ミトコンドリアの量が不足し、質の悪いものが増えることでエネルギーが生成されにくくなります。すると、限られたエネルギーは生きるために必要不可欠な体温を調節する機関などに優先的に渡るので、老化を抑える機能をコントロールする機関まで十分に渡らなくなってしまいます。そのため、老化が進む原因と考えられ、頭皮にも影響を与えます。

ミトコンドリアを増やすには?

老化を防ぐためにミトコンドリアを増やす必要があります。さらに、老化だけでなく体力も上がるので健康でいられます。

有酸素運動をする

水泳やウォーキングが有酸素運動に当てはまります。運動する時間は20分以上が良いとされています。運動に慣れていない場合はウォーキングから始めると良いでしょう。できれば、運動をする前は食べ物を控えるようにしてください。何故かと言うと、体内のエネルギーが少ない状態で運動すると、ミトコンドリアが増えやすいと言われているからです。空腹を我慢しながら運動すれば、効率よくミトコンドリアを増やすことができるでしょう。

週に一度の断食

前述の通り、ミトコンドリアを増やすには空腹の状態を作ることも必要です。もう1つ提案したいのがプチ断食です。断食と聞くと辛く、続かないものだと想像されやすいですが、毎日ではなく週に一度断食するだけです。プチ断食の日は、4割程食べる量を減らします。朝は野菜ジュースやスムージー、昼と夜は軽く食べるといった具合に調節すると良いでしょう。

注意点

注意してほしい点が2つあります。食事をするときはよく噛んでゆっくり食事するのが好ましいです。早食いは老化に繋がる活性酸素を生成する原因となります。2点目ですが、プチ断食を終えた次の日に通常通り食事すると、体が驚いてしまうことがあります。プチ断食直後は、胃腸を気にしながら食事してください。

まとめ

ミトコンドリアが減ることは老化に、老化は頭皮を含む全身に影響します。今回紹介した、有酸素運動をしたりプチ断食をしたりすることでミトコンドリアを増やすことができます。薄毛が気になる方は増やせるよう、これらの方法を実践してみましょう。

The following two tabs change content below.
髪ペディア

髪ペディア

髪のことなら髪ペディアで調べよう!抜毛に関する話はもちろん、髪の毛のメカニズムから日頃のケアまで情報をまとめました!